賢威6.1に搭載された新機能

公開日:2013年10月25日
 最終更新日:2013年11月4日

賢威の最新バージョンは6.1です。以前の賢威6.0から0.1だけバージョンアップしました。このバージョンアップで、どのような改良がされたのかを具体的に紹介したいと思います。

賢威6.1の改良点

賢威6.1の改良点は次のとおりです。

  • フロントページと固定ページを変更した場合の表示調整ができるようになった
  • サブコンテンツとサイドバーの表示設定を一括で設定可能 になった
  • トップページのサブコンテンツとサイドバーの表示の設定が可能になった
  • 新着表示の件数と表示方法(2種類)が変更できるようになった
  • カテゴリーページ、ダグページなどそれぞれのタイプのページのカラム数を設定可能になった
  • フッターのテキスト、メニューを管理画面から変更可能になった
  • ページごとにCanonical、index、noindexの設定が可能になった

大きな変更ではありませんが、使い勝手を向上させるアップデートとなっています。

便利な導入マニュアル

バージョンアップと同時に配布されている導入マニュアル(66ページ)もかなり便利です。

manual

導入マニュアルの目次

この導入マニュアルは、賢威のテーマをWordPressに適用する方法からサイトマップの作成までを網羅しています。

導入マニュアルの目次は次のとおりです。

  1. 賢威6.1WordPressテンプレートを割り当てる
  2. テンプレートの解説
  3. パーマリンクの設定
  4. 賢威6.1WordPressテンプレートの基本設定画面の解説
  5. カテゴリー、タグ設定画面の解説
  6. ブログ記事投稿画面の解説
  7. 固定ページ投稿画面の解説
  8. メニューの設定
  9. ウィジェットの設置
  10. リンク集の作成
  11. サイトマップの作成
  12. サイトマップXMLの作成

このマニュアルに沿って設定すれば、何をすればいいのか悩まずにすみます。初心者はこのような設定段階でどうすればよいかわからなくなることが多いのでこのマニュアルはとても助かります。

マニュアルに書かれてある設定が完了すれば、次の作業は記事作成です。あなたの作りたいコンテンツを存分に作りましょう。

こちらの記事に、賢威6.1を使ってみた感想を書いているので参考にどうぞ。

賢威6.1のレビュー 使ってみた感想

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら