他のサイトと違う切り口でスモールキーワードを狙う

公開日:2014年4月7日
 最終更新日:2014年4月7日

クレジットカード、FXなど人気のあるキーワード(ビッグキーワード)で上位表示できれば大きく稼げる可能性があります。しかし、すでに強力なライバルサイトがたくさん存在しているので、初心者アフィリエイターがいきなり挑戦してもうまくいかないでしょう。

より少ない労力で稼ぐ方法に、スモールキーワードを狙うやり方があります。初心者は人気のあるキーワードよりスモールキーワードを攻めるほうをおすすめします。

スモールキーワードでもアフィリエイトは成立する

スモールキーワードだと大して稼げないから挑戦してもしょうがないんじゃないの?と思うでしょう。

しかし、インターネットは世界中から集客することができます。日本だけでもインターネット利用者は9600万人もいます。(平成23年時点、インターネットの利用動向より)これだけの市場規模があればスモールキーワードでも一定数の需要があるのです。

さらにスモールキーワードだとライバルサイトも多くありません、あまりSEOに苦労せずに上位表示が可能です。

ただ、上位表示してもまったく商品が売れないスモールキーワードもあります。いろいろなキーワードでサイトを作ってみて、どういうキーワードだとアフィリエイトが成立するのか経験を積んでいきましょう。

他のサイトと違う切り口にする

需要のあるスモールキーワードを見つける方法の1つに、ビッグキーワードと他のキーワードを組み合わせる方法があります。

例えば、「○○クレジットカード 海外」のキーワードで○○というクレジットカードを紹介するサイトを作れば、○○クレジットカードを海外で使いたいユーザーがサイトにアクセスし、クレジットカードを申し込んでくれる可能性が高いです。

このようにビッグキーワードの隙間を突いて他のサイトにはない切り口でサイトを作ると、一定数の需要を確保できます。

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら