被リンクチェックツールでライバルサイトのリンク施策を調査する

公開日:2014年5月26日
 最終更新日:2014年5月26日

検索エンジンがサイトを評価する指標は200以上にのぼります。その中で特に大きな比重を占めているのが被リンクです。

外部SEOは検索順位に大きな影響を与える

検索結果で上位表示を目指すのであれば、ライバルサイトの被リンク状況を把握しそれを上回る対策を行なう必要があります。そのためにはまず、相手サイトの被リンク状況を知らなくてはなりません。

今回は被リンクをチェックするための無料ツールを紹介します。ただ、これらはすべての被リンクを教えてくれるわけではありません。有料プランに登録すればさらに詳しく調査できるツールもあります。無料ツールでもおおまかな状況はわかるので初心者にはこれで十分です。

SEOチェキ!

seocheki

SEOチェキ!

国産のツールです。最大50件まで被リンクを表示してくれます。結果表示が早いのが特徴です。

無料SEOツール - SEOチェキ!の使い方

hanasakigani.jp

hanasakigani

hanasakigani.jp

こちらも国産のツールです。20件の被リンクを表示してくれます。こちらのサイトではこのツールの他にさまざまなSEOツールを提供しています。

ahrefs

ahrefs

ahrefs

海外製のツールです。無料版では被リンクは5件しか分かりませんが、リンク数の推移、リンクの質、アンカーテキストの状況など総合的なサイト分析に適したツールです。

サイト分析ツール Ahrefs

Open Site Explorer

siteexplorer

Open Site Explorer

こちらも海外ツールです。無料版だと200件のリンクが調べられます。上のツールと同様に総合的なサイト分析に向いているツールです。

被リンク確認ツール – Open Site Explorer

Majestic SEO

majestic

Majestic SEO

上の2つのツールと同様のツールです。このツールの場合は10件のリンクが調べられます。サイト分析を行う場合はこれら3つのツールを使うと良いでしょう。

被リンクを調査するツール–Majestic SEO

BACKLINK WATCH

backlinkwatch

BACKLINK WATCH

バックリンクをいくらでも拾ってきます。ただ、低品質なリンクも表示する、ページタイトルが表示されない(URL、アンカーテキスト程度)ので、被リンク数が多いサイトを調査するのは大変手間がかかるでしょう。


被リンクは重要ですが、SEOにはその他の要素もあります。それらを加味してサイト分析を行うツールをこちらで紹介しています。ライバルサイトの状況を調査する時は合わせて利用すると効率的に調査できるでしょう。

無料SEO サイト分析ツールのまとめ

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら