Google画像検索で二次利用できる画像を見つける

公開日:2014年9月24日
 最終更新日:2014年9月24日

ページにイラストや写真などの画像を貼ると華やかになります。ただ、世間に出回っている画像には著作権がありますから勝手に利用することはできません。このため、多くの人はサイトに貼る画像を有料または無料の画像配布サイトから手に入れているでしょう。

この他にGoogleの画像検索から二次利用できる画像を見つける方法があるので紹介します。

Googleの画像検索から二次利用できる画像を見つける方法

二次利用できる画像は画像の所有者が「使ってもいいよ」と意思表示をしている画像です。こういった意思表示をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスといいます。

クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をするためのツールです。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

Googleの画像検索ではクリエイティブ・コモンズ・ライセンスに沿った画像だけを抜き出すことができます。

 

gazou01

具体的に画像を見つける方法は次のとおりです。

キーワードを入力して①画像検索を行う。②の検索ツールをクリック。③のライセンスをクリックし、希望の項目を選ぶ。

ライセンスのフィルタリングは、次の4つです。非営利かどうか、改変するかどうかでわかれています。

  • 改変後の再使用が許可された画像
  • 再使用が許可された画像
  • 改変後の非営利目的での再使用が許可された画像
  • 非営利目的で再使用の画像が許可された画像

実際に検索するとけっこうな数の画像があり、サイトに使えそうな画像も見つかります。また言語を変えると違った画像が見つかります。例えばcat(英語)、gato(スペイン語)で検索すると日本語の「猫」とは違った画像が見つかります。

その他に画像投稿サイトのflickrから無料で利用できる画像を「商用無料の写真検索さん」というサイトもあるのでこちらも見てみると良いと思います。

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら