アクセス数に頼らないアフィリエイトのやり方もある

公開日:2013年6月12日
 最終更新日:2013年7月18日

自分のアフィリエイトサイトにたくさんのアクセスがあるということは、それだけ、ユーザーの役に立つ情報を提供することができているということです。これはとても良いことです。

アクセス数が多いアフィリエイトサイトであれば、グーグルアドセンスなどのクリック報酬型広告を設置するのが良いでしょう、アクセス数に比例して成果も増えます。

グーグルアドセンスは、広告をクリックするだけで成果が発生します。ひと月に10万アクセスのあるアフィリエイトサイトに、グーグルアドセンスを設置した場合について考えてみましょう。グーグルアドセンスの条件を次のように仮定します。

  • クリック単価:30円
  • クリック率:1%

この場合、ひと月の成果は、30,000円となります。

しかし、初心者がたくさんのアクセスを集めるアフィリエイトサイトを作ることはとても難しいです。ひと月に10万アクセスのあるアフィリエイトサイトを作ることは、あきらめた方が良いでしょう。

商品を購入してくれるユーザーを呼び込む

アクセスを集める以外にもアフィリエイトで成果を上げる方法としては、成約率を重視するやり方があります。無関心な10万人を集めるより関心のある100人を集めた方が成果が上る可能性があります。初心者にとってはこちらの方が、ハードルが低いでしょう。

成約率を上げるには、アフィリエイトサイトのテーマに合った購買意欲の高いユーザーを集める必要があります。その場合に効果的なのが、SEOです。キーワードを意識したSEOを行うことで、購買意欲のあるユーザーを集めることができます。

解決意欲の高いユーザーは、検索エンジンに「商品名 使い勝手」など複合キーワードを入力して情報を探します。

検索数の多いキーワードではなく、ターゲットユーザーが検索するキーワードで記事を書くことが第一関門です。情報を求めるユーザーが検索しそうなキーワードにマッチした記事を作ることで、関心のあるユーザーを呼び込むことができます。

訪れたユーザーに対して、問題が解決できる情報を提供できれば、商品を購入してくれます。

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら