有料リンクとSEO効果

公開日:2013年6月21日
 最終更新日:2013年10月26日

有料リンクとは、料金を払う代わりに張ってもらうリンクのことです。自分のウェブサイトへのリンク(被リンク)を張ってもらうと、検索順位が上がる仕組みを利用したものです。

アフィリエイトサイトの場合、検索順位が上がるとアクセスが増え、収益も増えます。ライバルサイトより上位に表示させるために、有料リンクを利用する人もいます。

ただ、グーグルの品質に関するガイドライン(ウェブマスター向けガイドライン)では、有料リンクの使用をガイドライン違反としています。

2012年以降、グーグルは、有料リンクの使用など過剰なSEO対策を行なっているウェブサイトの評価を下げる検索エンジンのアルゴリズムの更新(ペンギンアップデート)を行なっています。このアップデートに引っかかるとウェブサイトの順位下落といったペナルティを受けます。

なぜいけないのか

有料リンクの使用がダメな理由には、次のようなものがあります。

  • 使いにくくなる

被リンクは検索順位を決める要素の1つです。被リンクが多くなるほど検索順位は上がります。有料リンクで検索順位を上げることができれば、役に立たないウェブサイトでも上位に表示することができます。そうなると、ユーザーが求める情報が載っているウェブサイトが下位に表示され、辿り着きにくくなります。

  • 不公平である

被リンクがお金を払えば手に入れられるということは、資金がある人や企業ほど上位に表示されるということです。どんなに良いウェブサイトを作っても、有料リンクを多用した大したことのないウェブサイトより検索順位が下というのは、とても不公平な状況です。


有料リンクにSEO効果はあるのですが、ペナルティを受ける可能性があり、とてもリスク高くなっています。質の高いウェブサイトを作り、地道にナチュラルリンクを集める正攻法でアフィリエイトに取り組むことをオススメします。

有料リンクはとても危険なリンク

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら