無料SEOツール - SEOチェキ!の使い方

公開日:2013年6月26日
 最終更新日:2013年10月7日

興味あるウェブサイトの状況を知りたいときにオススメなのが、無料SEOツールのSEOチェキ!です。このツールは軽いのが良い点です。いろいろあるSEOツールの中では一二を争う軽さだと思います。

このツールでは、「サイトSEOチェック」、「検索順位チェック」、「キーワード出現頻度」、「発リンク」、「Whois情報」、「関連検索ワード」の6項目についてチェックできます。それぞれの項目についてどんなことができるのか紹介したいと思います。

トップページで調べたいタブを選び、URLを入力、「チェック」ボタンをクリックすると、それぞれの結果ページに移動します。

SEOチェキトップページ 

利用回数には次の制限があります。限度以上に使うことは無いと思いますが。

    • サイトSEOチェックと検索順位チェックの利用回数は、合計して1IPアドレスあたり200回/日まで
    • 被リンク元チェックの利用回数が、100回/日を超えた場合、チェック後300秒間、同ツールを利用することができなくなる

サイトSEOチェック

ここで調べられるのは次の項目です。ウェブサイトに関する基本情報は、このページに載っています。

  • ウェブページの情報(URL、title・meta description・meta keywords・h1タグ 、発リンク数など)
  • Googleページランク・Alexaランキング
  • Google・Yahoo!の被リンク数・インデックス数
  • ディレクトリ(Yahoo!カテゴリーなど)の登録状況
  • ソーシャルブックマーク(はてなブックマークなど)の登録状況
  • サーバー、ドメインの情報

サイトSEOチェック 

検索順位チェック

特定のキーワードに対するウェブサイトの検索順位を調べることができます。

検索順位チェック 

キーワード出現頻度

ウェブページ内のキーワードの出現頻度を調べることができます。あまり使い道がないかもしれません。

キーワード出現頻度 

発リンク

ウェブページ内の発リンクの状況を調べられます。ここで調べられるのは次の項目です。

  • 外部リンク数
  • 内部リンク数
  • nofollowリンク数
  • リンク先URLとアンカーテキスト

発リンク

Whois情報

ドメイン所有者の情報が分かります。ただ、知ったところでアフィリエイトに役立つことは無いと思います。また、独自ドメインの場合、管理会社に代行してもらっている人がほとんどです。

Whois情報

関連検索ワード

指定したキーワードに関連してよく検索される関連ワードを調べられます。関連ワードに対応した記事を追加することでアクセス増が見込まれるでしょう。

関連検索ワード 

その他

その他にも次のような機能があります。

  • 被リンク元チェック

ウェブページの被リンクを調べることができます。ページランクとヤフーカテゴリ登録の有無を合わせて調べることができます。

  • 検索順位上位サイト

指定したキーワードで上位表示されているウェブサイトのページランクとヤフーカテゴリ登録の有無を調べることができます。

  • HTTPヘッダ情報チェック

HTTPヘッダの情報(サーバソフトの種類、最終更新時間など)を調べることができます。

  • ページランク偽装チェック

ページランク偽装の有無をチェックできます。

  • ブックマークレット

サイトSEOチェックの結果ページの下にブックマークレットの紹介があります。ココでブックマークに追加しておけば、関心のあるウェブサイトの調査を手軽にできます。

  • ブログパーツ

URLとキーワードで検索順位を調べられるブログパーツです。


SEOチェキ!は、とても便利なサイト分析ツールですが、他にもいろいろなサイト分析ツールがあります。使い比べて自分に合ったツールを見つけるのも良いと思います。

無料SEO サイト分析ツールのまとめ

賢威はサポートが充実しているので初心者にうってつけのテンプレートです。
当サイトも賢威を利用しています。賢威のレビューはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ